メリットとデメリットを知ろう

>

支払い方法が変わる

この記事をシェアする

クレジットカード払いが可能

自由診療は、クレジットカードでも治療費を支払えることが多いです。
歯医者に行って、うっかり現金を忘れてしまった場合でもきちんと支払いができるので安心ですね。
治療によっては、かなり高額な費用が発生することが考えられます。
すると現金を持っていても、足りないかもしれません。

それでもクレジットカードがあれば、支払いを済ませることができます。
大金を持っていると財布が重くなるので、現金を持ち歩くことに抵抗を感じている人が見られます。
クレジットカードだったら薄くて軽いですし、それだけを持って歯医者に行ける面がメリットですね。
どのような方法で治療費を支払えるのかという部分も、歯医者を決める大事なポイントになります。

使用できる種類を把握しよう

全てのクレジットカードを利用が使えるわけではないので、事前にしっかり確認しなければいけません。
せっかくクレジットカード払いができる自由診療を選択しても、自分が持っていないクレジットカードが対応だったら意味がありません。
それも、ホームページに書いてあるので見逃さないでください。

自由診療にもたくさんのメリットがあるので、よく調べもしないでデメリットが多いものだと思わないでください。
人によっては保険診療より自由診療の方が、メリットが多いと感じるかもしれません。
重要なのはしっかり調べて、自分に合う治療をすることです。
歯の病気になったら自然回復はしないので、悪化しないうちに歯医者に行って治療を済ませてください。