メリットとデメリットを知ろう

>

素材を選択できるメリット

この記事をシェアする

壊れにくい素材がおすすめ

抜いた歯に詰め物をしても、衝撃を咥えたら取れたり壊れたりしてしまうことがあります。
すると、再び歯医者に行って治療してもらわなければいけません。
出費が増えるので、できれば衝撃に強い、壊れにくい素材を選んでください。
医師に尋ねると、それぞれの素材の特徴を教えてくれます。
また素材の料金も教えてもらえるので、予算内に収まるか考えてくれださい。

他の素材より少し高くなっても、今後壊れずにずっと使用できるなら安いと感じるでしょう。
素材の本体価格だけでなく、維持費にどのくらい掛かるのかも忘れずに聞いてください。
素材の中には、手入れが面倒な種類もあります。
面倒な作業が苦手な人は、普段の歯磨きと同じように手入れができる素材が良いですね。

見た目を気にする人

他の歯と、全く異なる見た目の素材を使用すると、歯を治療したとすぐ周囲に気づかれてしまいます。
見た目を良くしたいなら、自然に生えている歯とそっくりになる素材を選んでください。
見た目を気にすることも重要です。
他の素材を選んで歯の治療が終わっても、見た目が気になるとうまく笑えませんし、他人とコミュニケーションを取るのが嫌になります。

気にしすぎるとストレスになって、精神的な病気を引き起こすかもしれません。
満足できるように、丈夫なだけでなく見た目がどうなのかも医師に聞いてください。
その時に詳しい説明をしてくれない医師だったら、信頼できないので治療をキャンセルしてください。
わかりやすい説明をしてくれる医師が、信頼できます。